ママが私になるところ

2児の母が、1人の『私』に戻る日常ブログです。

豚足が食べたくて/自己啓発本に手が出せない

こんばんは。

 

今日は朝から夕方遅くまで雨でした。1歳児と午前中、何をして過ごそう…冷蔵庫の中が空っぽなので買い出しにいかないといけないことを思い出して買い出しに行くことにしました。そうだ、スーパー巡りをしてみよう!

今日行きたい少し遠いスーパー→いつもお世話になっている近所のスーパーの順番に何をどちらで買うのか脳内会議しながら出発です。

 

遠いと言っても車で片道20分ほど。そのスーパーが近所のスーパーと何が違うかといいますと、肉魚の種類が非常に多いことです。

定番の部位から、内蔵やあまり出回らないような部位など、幅広い品揃えとフロアの広いこと!!肉、魚でこんなに広いの〜!?アトラクションみたいで楽しいです。力を入れている肉や魚はやすいですが、そうでないものの値段が全般結構高めなのが欠点、

一方週に1〜2でお世話になっているスーパーは、商品1つひとつの種類を最低限に絞って仕入れるものを固定化しているので、とにかく安い!調味料や肉も野菜も、このスーパーでこれを買う、というのが我が家では大体決まっています。その代わり種類が少なく品揃えが全く代わらないので少しマンネリしたり、ちょっと特殊なものは手に入らないのが欠点です。

 

私がなぜわざわざ車を飛ばしてスーパーへ向かったかというと、ずばり『豚足が食べたかったから』です!

近くのスーパーで豚足を取り扱っているお店はありません…唯一売っていたスーパーがつい最近潰れてしまいました涙

豚足は期待を裏切らない美味しさでした、酢味噌もついている!ありがとうございます!私は食べ物に関しては欲求が凄まじいようです。

 

思い悩んで手を伸ばしてみても…

最近の私といえば、自らの対人能力のスキルの低さに心折れ、パートの応募をしても何社も何社も落とされる日々に心折れ、心がバッキバキです。

本屋へ行くと無意識に手が伸びる自己啓発本

『小さな事をウジウジ気にしない』『自分らしく生きる』『前向きになれる』

買おうと手に取るまでいくのですが、買ったことがありません。なぜなのでしょうか、それは、もう一人のひねくれた人格の私が拒否するからです。

『そんな事言われなくてもわかってる!って内容だなと思ってるでしょ?本なんか買ってどうするつもり?どうせ読んで満足しちゃうんでしょ?』

どうしても購入に至らないのでした。

5:30に起きてみた/スニーカー買い替え NIKE cortez(コルテッツ)

こんばんは。

 

このところ子どもたちが早起きです。理由は日が昇るのが早くなったこと。カーテンはしているのですがね…日の出とともに目覚めてしまうようです。最近は6:00ごろからモゾモゾ動き出すのです。

それとはまた別ですが、我が家は大体6:30ごろ一斉に布団から動き始めます。洗面所の人口密度が高くなり、誰が使うかどの順番で使うかで揉めがちです。そして私はやけになって言いました。

「わかったわかったよ!ママが朝早起きすれば解決するんでしょ!!」

大人気ない私は今朝やけになって5:30に起床しました。

眠いです。昨晩寝たのは23時ごろ。睡眠時間足りないな、もう少し早く寝ないと。

ただ、とりあえず子どもたちに気付かれずに布団を出られたこと(いつもは気配を感づかれて一緒に起きてしまう…)、一人でゆったり洗面所で朝の準備をして朝のヨガができたこと、白湯を座ってゆっくり飲めたこと!いつもは朝ご飯を作りながらぬるくなった白湯(?)を流し込んでいたのに!

結論、早寝して子どもたちを起こさないように布団から脱出できれば断然早起きは得だということです。しばらく続けてみます。

 

今日は朝から公園へ行く予定でしたので、お弁当をつくりました。サンドイッチとおかずを少々。サンドイッチはハム卵チーズサンド、ツナマヨ&ラペチーズサンドの2種です、好評でした。よかった!

それにしても休日の公園の遊具の人口密度高すぎますね。積極的な長女もあまりの人の密集度とやんちゃなお兄ちゃんたちに圧倒され本領発揮できなかったようです。結局子どもというものは自然の中を歩くより、遊具でおもいっきり遊びたいことのほうが多いのでしょう。私でさえ、母と叔母と祖母に付き合った近所の散歩の思い出は『早く帰りたい、遊具で遊びたい』でした。今でも覚えています笑

自然の中を歩いて散歩する魅力に気がついた私は大人になったのですね。

 

新しいスニーカー

何年も第一線で活躍していたスタンスミスがかなりボロボロになってしまったので新しい靴を買うことにしました。悩み悩んで悩み抜いて選んだのは、ナイキのコルテッツというスニーカーです。

コロンとした形、シンプルで合わせやすそうな普遍的なデザインが気に入りました。あとは、ナイキのロゴが強調されたスポーティーな佇まいもクールだと思いました。色で遊ぶなら服より小物派なので、思い切ってレッドをチョイス。

ナイキの中でも超初期の歴史あるスニーカー、選んで良かったです。

私はトレジャーハンター

こんばんは。

 

最近長女は、「明日幼稚園…?」と聞いてきますが、ようやく泣かずに幼稚園へ行けるようになりました。帰り道も楽しそうに話をしてくれるので、苦手な工作以外は楽しいようです。この調子で、苦手なことにもチャレンジできる子に育ってほしいところです。

 

背徳の宝物 トレジャーハンター

自宅から自転車で5分ほどのところにスーパーがあり、毎日閉店間際になると怒涛の値下げが始まります。本日娘たちを寝かしつけてから一人自転車を飛ばして冒険へ行ってきました。

今回購入したのは、貝類3種盛りと、カワハギのお刺身です。いずれも半額以下!

私は魚介類は、魚も美味しいですが、甲殻類や貝類の方がより好きです。

3種盛りのうちの赤貝がすんごく美味しくてびっくりしました。濃厚な旨味と甘み…たまらない。それがこの値段で食べられる幸せ。

カワハギの刺し身は生まれて初めてです。ポン酢と肝、ネギがついていました。

刺し身に肝を包んで食べると、うわぁ〜こちらも濃厚です!醤油で食べても美味しかったですが、肝がかなり濃いのでポン酢のほうがよりあっさりと食べられておすすめです。こんなもの、普段は食べられないから…

カワハギ辞退も脂が乗っていてすごく美味しかったです。

 

 

惨めな一日〜心へし折れても休めない〜

こんばんは。

 

今日はとってもしんどい日でした、愚痴になります。暗い話ですみません。

 

天気予報での最高気温はそれほど高くなかったのですが、どうも湿気の多いムシムシする日でした。今日は次女の未就園児教室があったのですが、よりによって今日のイベントは『外遊び』…暑い。

あまりガチガチの強制参加教室ではなく、皆さん結構自由に通っていて、毎回来ている人ももちろんいれば、1回ほどしか参加していない方もいたりしています。

ちょっと今日は気分が乗らないし、お休みしたいな…と思いましたが、夫から

「え〜(次女)ちゃん毎回楽しみにしてるのに?(長女)ちゃんも頑張って幼稚園行ってるんだからさぁ〜」と説教をされ重い腰を上げて向かいました。

 

実際外遊びをする場所は、歩いて少しの公園でした、お子さんが小さい人たちは室内に残って遊んでいる人も多かったのですが、次女は帽子を被ってやる気満々。渋々歩いて公園へ。

もうその行き帰りがね!!

結局公園へ行ったのは5〜6組。それぞれ2〜3組ずつでグループが既にできており楽しそうに談笑しています。どこにも入れない私。歩くのが遅い次女。完全においてけぼりでした。悲しくなって引き返そうかと思いましたが、次女は一生懸命公園へ向かっています。帰れないね。

公園でも皆さんお砂場で遊びながら輪になって談笑しているのに、一人違う遊具へ一直線の次女。戦線離脱です。

教室とは別で個人でいらしていた年上のお姉さんと楽しそうにしている次女。その子を連れてきていたおじいちゃんと世間話。こちらのほうがほっとする。

そして帰りも置いてけぼり。私以外の皆さんで流れるにこやかな時間。もう一刻も早く家に帰りたい私…室内におればよかったものを!

 

次女が楽しそうだったからそれでいいの!

それでも、心がバキバキにへし折られた気分でした。もう行きたくない…

それに追い打ちをかけるように、数件まとめてやってくるパート応募のお祈りメール。

夫が家で子どもを見てくれる時間で応募しているはずなのにな、子持ちはなかなか採用してもらえません。

夫に話しても、注文つけすぎなのでは?とか、ママみたいにならないように子どもたちには手に職をつけてほしいだとかまたまた心をへし折りに来る敵がここにも…

皆がいないところでポロポロ泣いていたのは内緒です。

久々の映画鑑賞(少しネタバレ)

こんばんは。

 

ここ連日映画をよく観ています。理由は、とにかく無意味なダラダラスマホ時間の削減のためです。すっかり集中力までなくなってしまった私は映画を一本観るのは苦労していましたが、やはり面白い映画というのはのめり込んでしまうものですね。

最近観た映画3つ

崖の上のポニョ

・鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎

羊たちの沈黙

まずポニョは家族と。長女も集中してみてくれていました。驚いたのはポニョが好きになる男の子宗介くんのお母さんの年齢!25歳ですって!

お母さんのキャラ好きなんですよね。サバサバして少し気が強くて力持ち。船乗りでなかなか家に帰られない旦那さんに代わらないといけないこともあり何でも一人でこなせる自立した強い女性…好きです。

宗介くん5歳なのに、ちょっとしっかりしすぎだよ!!あんな5歳児なら安心だよなぁ…親になる前と後では自分の映画の見方が変わっていて面白いです。

 

鬼太郎は実家の家族が皆観て絶賛していたので、アマプラで鑑賞。

ただのアニメだと軽い気持ちで観るのはおすすめしません。

製薬会社を経営する一族が牛耳る村で起こる怪奇現象!一族の禍々しい秘密…おどろおどろしくなる要素がこれでもかと詰まっていますね。

戦後の日本で野心を持ってのし上がろうとする主人公の男性『水木』が、村で出会ったゲゲ郎(鬼太郎の父)と手を組んで村の秘密を暴こうとするのが物語ですが、当初は野心メラメラで冷徹な印象の水木がゲゲ郎と出会い変わっていく様がとてもいいです。「弱いやつはつぶされてしまう、どんな手を使ってでも俺は強くならないといけないんだ」という当初の彼の考え方は、彼が戦争を経験し、自分を駒としてしかみていない上司、上層部への絶望感から生まれてしまったものでした。

忙しい現代に生き、大切なものが見えなくなってしまった現状への水木しげるさんからの問いかけ、徹底的な反戦の想いが伝わる、考えさせられる重く苦しい映画でした…最高でした。


www.youtube.com

 

羊たちの沈黙は、個人的に好きな作品です。観るの3回目くらいかな…

主人公のクラリスが本当にかわいいんですよね!ただ可愛いだけではなく、FBI捜査官訓練生として大多数の屈強な男性たちに囲まれながらも鍛錬を怠らず優秀な成績を持つ、エリート訓練生!やはり私は芯のある強い女性が好きなのでしょう。同じ女性として本当に憧れます。

そしてレクター博士が魅力的です、本当に好きです。初老のおじ様なのでラブではないですが、引き込まれます。

天才的な頭脳を持つ人食い精神科医というトンデモ設定ですが、独房に収監されている小柄なおじさんなのに、感じる圧倒的な恐ろしさ…

自分と面会をしに来たクラリスに侮辱的な言葉を浴びせた隣の囚人に、一晩言葉責めをして死に追いやったり!また、クラリスに捜査が有利になる情報を教える代わりに、クラリス自身のトラウマを語らせるシーンでごちそうを見たときのように舌なめずりをするシーンときたら!おじいちゃん怖すぎます…

その後の展開は本当にあっけにとられて開いた口が塞がらない…衝撃の1作です。刺激が強いですが定期的にレクター博士に会いたくなってしまい観ています。

 

優しいママで一日を終えたい/遠い公園にて体力を削る

こんばんは。

 

昨晩は大変でした。長女が夜遅く大量の鼻血で目が覚めて…一緒に蕁麻疹まで!

とりあえず体調はそれ以外問題なさそうだったので様子を見ながら止血。ネットで調べても鼻血と蕁麻疹の関連性が見つかりません。

心当たりがあるとすれば、『ストレス』でしょうか?

GWが明けても相変わらず幼稚園イヤイヤが収まらない長女。園で色んなことを我慢しているのでしょう、家では本当に言うことを聞かず、口答えばかり…

寝る前に思い切り叱りつけて寝かせてしまったママ。相当ストレスがかかったのでしょう。そういえば、入園して間もない頃もいつも夜中に蕁麻疹が出て、痒いと目を覚ましていたっけ…

わがまま放題の子ども、どこまでを許容してどこまではしっかり躾をするのか、なかなか答えがわからず手探りの日々です…

ちなみに今日は元気に過ごし、今現在までも問題はなし…一過性のものだと良いのですが。

 

遠い遠い公園

せっかくいい天気なので、家族で公園へ遊びに行きました。今回はちょっと足を伸ばして、隣県の片道1時間の公園。

山を1つ超えると、のどかな山奥に広々とした公園がありました。チケット制でちょっとしたアトラクションがあったり、遊具も色んな種類が山ほど!長い長い滑り台まで!

とはいえ今日はかなり暑い一日でした…私の住む地域は30度あったようです。もうすっかり夏ですね!パジャマも半袖に衣替えです。

子どもたちの顔は暑さで真っ赤っか、こまめに水分補給をさせて、持ってきたお菓子で休憩を挟み一日を過ごしました。楽しんでもらえたようで良かったです。

ちなみに長女は夫似で低体温の寒がり体質、次女は私に似て体温が高くとてつもない汗かき、毎年夏はベショベショです…姉妹でもこんなに違うのね。

 

家族でスワンボートに乗って帰りました、ずいぶん並び、小さい湖なので他の船にぶつからないよう必死でした…

もうこのパターンは嫌/二度寝の悪夢

こんばんは。

 

今日も次女と未就園児教室へ参加してきました。今日の教室は長女の幼稚園で開催されるものです。幼稚園イヤイヤ期の長女の姿も見ることができるかなと思い参加してみました。   結果はこうでした。

 

◯◯  ◎  ◯◯  (仲良しグループ) (私達親子) (仲良しグループ) の図です。

 

もういいよこういうのっ!!!なんで単独参加する人いないの!なんで5組しかいないの!!!はぁ、何度こういう目に遭っても慣れないし…悲しみに暮れます。

幸いだったのは、そのうち片方のグループは長女と同級生で挨拶をしてから何度か会話に入れてくださったことです。気になっていたけどわからなかった幼稚園でのことが色々知れて助かりました。

苦手な工作を一生懸命頑張る長女の姿も見ることができました。なかなか私たちに気が付かないほど集中して作業をしていました。私たちを見つけたときに嬉しそうに手を降ってくれていたので、参加してよかったです。

しかし到着してすぐ先生にこう言われました。

「わかりにくくて申し訳ないんですけど、今回参加してくださった皆さんのグループで継続であと3回、月1で参加して頂く形になりまして…

あ、後3回…

 

 

久々の絶望感

今日は早めに娘たちを寝かしつけました、おそらく19:30には寝かしつけが完了していたことでしょう。寝かしつけの最中、

「今日ははやく終わりそうだから、あれやってこれやって…ゆっくりしよう!」

なんてソワソワワクワクしていたのでした。

目が覚めると22:00になっていました…??

はい、久々の寝落ちです。最悪です。しかも2時間以上寝てしまいました。現在全く眠たくありません。こうなると夜ふかしをし、睡眠の質が下がり、翌朝眠たくて…という負のループに陥ることになります。最近規則正しい生活を送れていたところだったのに。起きたときの絶望感がすごいです。